FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月31日 (木) | Edit |
今日もマリンちゃんに貢ぎます(はぁと
リーチがかかると、心拍数を上げる物質、ノルアドレナリンがでる。
緊張が全身に走り、脳を目覚めさせ、意欲的になれる。
ハズレが続きストレスがたまっているところに、信頼度の高いリーチがくると、
ストレス物質と並行してつくられる、βーエンドルフィンの分泌量が増加する。

βーエンドルフィンには、鎮痛と多幸感をもたらす効果がある。<br />
βーエンドルフィンには、鎮痛と多幸感をもたらす効果がある。
そして、大当たり+確変で、βーエンドルフィンに加えて、
ドーパミンが放出されて、超気持ちいい精神状態になれる。
以上が、朝鮮玉いれをしている時に起きる、脳内物質の変化現象であるが、
注目すべきは、βーエンドルフィンの存在である。

βーエンドルフィンは、体をリラックスさせ、ほっとする感覚を与える
βーエンドルフィンは、体をリラックスさせ、ほっとする感覚を与える一方、
無くなるとイライラするなど、体が分泌を欲する習慣性がある。
その習慣性が、朝鮮玉いれ依存におおいに関わると思われる。

βーエンドルフィンの分泌を増加させることができれば・・・
もし、朝鮮玉いれ以外の手段で、βーエンドルフィンの分泌を増加させることができれば、
それは、朝鮮玉いれ依存から抜け出す足掛かりとなるかもしれない。

朝鮮玉いれ依存から抜け出す足掛かりとなるかもしれない。
いくつか例を上げてみる。
ジョギング。できるだけ長く。
体が痛みや疲労を感じだすと、脳内でエンドルフィン類の分泌が増し、
痛みを和らげてくれる。定期的に走り続ければ、爽快感を感じるようにもなる。
釣り。ウキが沈み(リーチ)、竿を操作してフッキング(777)。
こう書けば、朝鮮玉いれと共通する要素があると理解していただけるだろうか。
他には、温泉、プロスポーツ観戦、ホラー映画、遊園地の絶叫マシーン、
SMプレイ(マゾ役)など。
とにかく、継続し習慣化することが重要となる。
以上。

「パチンコ依存症」からの脱却―パチンコへの誤解と恐ろしい病にあなたは蝕まれている!「パチンコ依存症」からの脱却―パチンコへの誤解と恐ろしい病にあなたは蝕まれている!
(1999/03)
伊藤 耕源

商品詳細を見る
テーマ:雑記
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。