FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月12日 (月) | Edit |
正覚山 法輪寺(しょうかくざん ほうりんじ)
●本尊/涅槃釈迦如来
●真言/のうまく さんまんだ ぼだなん ばく)

本堂

●宗派/高野山真言宗 ●開基/弘法大師

徳島県阿波市土成字田中198-2
八番札所より約2.3km歩くと約35分
駐車場10台(無量)境内横

大師堂
八十八ヵ所唯一と言われる珍しい寝姿の釈迦如来が祀られている。
弘法大師の作といわれる「涅槃釈迦如来」は
釈迦がクシナガラ沙羅双樹の下で入滅(亡くなられる)
した際に北枕に顔は西向き
右脇を下にして寝ている姿を表わしている。
この寝相は「賢者の寝相」とも呼ばれ
安静を保つには最良の形だとか・・・
他にも、三国伝導(インド・中国・日本)の仏とされている
薬師如来、釈迦如来、阿弥陀如来の三如来が祀られている。
ご開帳は5年に一度。
(平成23年の予定。詳しくは寺へお問い合わせを・・・)



九番札所の納経
九番札所の納経

☆一口メモ/草鞋
         昔、杖なしで歩けない人が参拝に来た時のこと、
         参道の真ん中で足が軽くなり、杖梨でも歩け、
         ついには完治したと言う。
         このため、現在でもたくさんの草鞋が奉納されている。
         また、健脚祈願の願をかけた草鞋も売られている。

梵字メールカットクリア(釈迦如来)DK-02B梵字メールカットクリア(釈迦如来)DK-02B
()
不明

商品詳細を見る
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。