FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月01日 (月) | Edit |
一か山 仏木寺(いっかざん ぶつもくじ)
●本尊/大日如来
●真言/おん あびらうんけん ばざら だどばん

大師堂

●宗派/真言宗御室派 ●開基/弘法大師

愛媛県宇和島市三間町字則1683
四十一番札所から約3km歩くと約1時間
駐車場15台(無料)山門前

四十一番札所からの道沿いには、春はチューリップ
秋はコスモスがきれいに咲く。

弘法大師がこの地を訪れた時、牛を引いた老人に会った。
老人に勧められるままに、牛の背中に乗って行くと楠の枝に
宝珠が掛かっているのを見つけた。その楠で大日如来を刻み
眉間に宝珠を納めて仏木寺を建立したという。

本堂

大師堂に安置されている弘法大師像は、檜の寄木造り。
正和4年(1315)の銘が入っているが、これは胎内銘入りの
大師像としては、日本最古ではといわれている。



四十二番札所の納経
四十二番札所の納経

☆一口メモ/鐘楼         
         仏木寺でひときわ風情を醸し出すのは、
         珍しい茅葺き屋根の鐘楼堂。
         元禄年間に再建されたといわれており
         300年以上もの歴史を誇る。

お父さんと一緒に四国遍路お父さんと一緒に四国遍路
(2008/05)
安田 あつ子

商品詳細を見る
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。