FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月13日 (土) | Edit |
海岸山 岩屋寺(かいがんざん いわやじ)
●本尊/不動明王
●真言/のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ
      まかろしゃだ そわたや うん たらた かんまん

大師堂

●宗派/真言宗豊山派 ●開基/弘法大師

愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥1468
四十四番札所から約10km歩くと約3時間
駐車場100台(200円)山門前・境内まで30分

ロープウェイや道路の整備により、霊場もずいぶんと
近くに感じられるようになったが、ここだけは昔と変わらない。
駐車場から杉木立に覆われた急な坂道を上っていくと
古色蒼然とした山門が建っている。
そこからが本格的な登り。約15分も歩いただろうか
約270段の石段を登り切ったところに、垂直の礫岩峰に
抱かれるように本堂がたたずんでいる。

ここは空を自由に飛べる法華仙人が修行したところ。
仙人は霊地探しに訪れた弘法大師に深く帰依し、
山を大師に託して亡くなった。大師は木と石で
不動明王を彫り、石造を岩山に、木造を本堂に
安置したのが寺の始まりとされている。

山門

本堂は、岩が守っているように建っていることに気付く。
山全体を本堂とするこの寺ならではのことだ。



四十五番札所の納経
四十五番札所の納経

☆一口メモ/穴禅定
         岩峰には弘法大師の修行の跡などが多く見られる。
         その一つが「穴禅定」と呼ばれる洞窟。
         大師自らが掘られたという「独鈷の霊水」と呼ばれる
         湧き水が、入り口から約20mの所で、湧き出ている。

ぶらっと遍路知多四国―霊場開創二百年ぶらっと遍路知多四国―霊場開創二百年
(2008/02)
中日新聞社出版部

商品詳細を見る
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。