FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月21日 (日) | Edit |
熊野山 八坂寺(くまのざん やさかじ)
●本尊/阿弥陀如来
●真言/おん あみりた ていせい からうん

本堂

●宗派/真言宗醍醐派 ●開基/役行者小角

愛媛県松山市浄瑠璃町八坂773
四十六番札所から約1km歩くと約15分
駐車場15台(無料)境内横

小さな山門と一体となった朱塗りの橋を渡ると
まっすぐな参道がのび、その上に堂々として
すっきりと美しいたたずまいの本堂がある。

参道

この寺の歴史は古く、役行者小角(えんのぎょうじゃおずぬ)
によって開基され、文武天皇の勅願により、伊予の国司
越智玉置が大宝元年(701)に創建した。
その時、伽藍を建立するために8つの坂を切り開いたため
この寺号が付けられたという。

大師堂

その後、弘法大師が長期間にわたって逗留して再興。
四国霊場四十七番札所に定められた。



四十七番札所の納経
四十七番札所の納経

☆一口メモ/閻魔堂        
         ここは「極楽の途」「地獄の途」の
         2つの短いトンネル状になっていて、
         美しい浄土や、餓鬼道・畜生道等が
         描かれている。

       ☆本尊
         本尊は恵心僧都(えしんそうず)作と
         いわれる、寄木造の阿弥陀如来。
         県の重要文化財にも指定されている。
         この本尊は秘仏とされており、開帳は
         50年に一度に限られている。
         次回の開帳は2034年の予定。

閻魔あい from 「地獄少女」閻魔あい from 「地獄少女」
(2008/01/28)
不明

商品詳細を見る
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。