FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月19日 (月) | Edit |
桑多山 道隆寺(そうたざん どうりゅうじ)
●本尊/薬師如来
●真言/おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

本堂

●宗派/真言宗醍醐派 ●開基/和気道隆

香川県仲多度郡多度津町北鴨1-3-30
七十六番札所から約4.5km歩くと約1時間
駐車場30台(無料)山門前

この地の豪族、和気道隆が光を放つ桑の大木に
矢を射ると、乳母に当たって亡くなってしまう。
供養のためにその桑の木で薬師如来を刻み
お堂を立てて安置。
後に、弘法大師が札所に定め、薬師如来を刻み
道隆の薬師如来を胎内に納め本尊としたという。
本尊は、「腹ごもり薬師」「二体薬師」とも呼ばれ
50年に1度開帳される。

大師堂

またこの寺は「眼なおし薬師」としても有名。
全国から眼病平癒祈願の人が数多く訪れるという。



七十七番札所の納経
七十七番札所の納経

☆一口メモ/潜徳院殿堂
         左手奥にある潜徳院殿御廟は、
         眼病の名医だった御典医・京極左馬造の廟所で
         堂内には歳の数だけ「め」の文字を書き込んだ
         眼病平癒の祈願札が、びっしり奉納されている。
         
わたしも四国のお遍路さんわたしも四国のお遍路さん
(2002/04)
平野 恵理子

商品詳細を見る
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。